2011年9月の記事一覧

京都で在学中で20歳以上、アルバイトである程度のコンスタントな年収があるなら、借り入れはモビットを利用するのがよいでしょう。

モビットなら、お店で知人に顔を見られることもないインターネット審査&借り入れができて便利です。
利用明細書や領収書を、郵送ではなくインターネットでダウンロードできる電子領収書サービスも用意されていて、プライバシーも安心。
インターネットで、残高照会や振込キャッシングの申込み、追加融資の手続きなどが行える会員専用サービスも充実して使いやすいです。

もうひとつのメリットは通学途中に利用できるATMも京都市内にはたくさんあることです。

まず、借り入れも返済もできるのが三菱東京UFJ銀行、京都銀行・京都信用金庫・京都北都信用金庫など。

コンビニはセブン銀行・ローソン・ファミリーマートが利用可能。
便利ですから積極的に利用しましょう。

モビットの貸付条件等


融資額1万円〜500万円
実質年率4.80%〜18.00%
遅延損害金年率20.0%
審査時間即日
利用対象年齢満20歳〜65歳の定期収入のある方
アルバイト、パートの方も利用可能です。
担保・保証人不要
必要書類運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し

モビット会社案内


会社名株式会社モビット
所在地東京都新宿区西新宿2−4−1
登録番号関東財務局長(5)第01239号
(最新情報は株式会社モビットのオフィシャルサイトでご確認ください。)
▼まずは手軽なお試し診断にトライ▼
株式会社モビット申し込み
急な出費に素早く対応!≪モビット≫

総量規制とは個人の借入総額が、年収の3分の1までに制限される仕組みのこと。

総量規制の対象となるのは、「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」の4種類の中で、「個人向け貸付け」です。

キャッシング会社は新たに申し込みがあった場合、指定信用情報機関が保有する個人信用情報を使用し、他の貸金業者からの借入残高を調査します。

キャッシング会社は50万円を超える貸付けを行う場合には、収入を明らかにする書類の提出を求めます。(貸金業者は、この書類を用いて利用者に貸し付けた場合、年収等の3分の1を超えないかどうかを確認します。)


学生ローン銀行系カードローンで学生が50万円以上借りれるキャッシング業者はほとんどありませんので、学生さんは総量規制についてはあまり気にしなくてもよいでしょう。


参照元:日本貸金業協会
http://www.j-fsa.or.jp/

このページの上部へ