京都の学生ローン ヘッダ画像

タグ「学生ローン」の一覧

ときには急にお金が必要になる場面がある学生さん。
しかし、一般のキャッシング店では、学生という身分ではそもそも利用できない決まりになっているところがたくさんあります。
そんなとき頼れるのが学生ローンです。
何十年も続く歴史ある学生ローン専門の会社も多数あり、安心感があります。


学生ローンのメリットといえば、学生にとって得になるようなシステムであることです。
大きな金額は借りれない代わり、学割利率で融資してもらえたり、利息が比較的安く抑えられていたり。
(利率については事前にチェックを!初めてなら一定期間無利息の銀行系カードローンもおすすめです。)


学生ローンも携帯電話やインターネットからでも手軽に利用できますから、お店に行く必要はありません。
京都の学生さんも京都のキャッシング店ではなく、東京の学生ローンを利用することが多いようです。

総量規制とは個人の借入総額が、年収の3分の1までに制限される仕組みのこと。

総量規制の対象となるのは、「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」の4種類の中で、「個人向け貸付け」です。

キャッシング会社は新たに申し込みがあった場合、指定信用情報機関が保有する個人信用情報を使用し、他の貸金業者からの借入残高を調査します。

キャッシング会社は50万円を超える貸付けを行う場合には、収入を明らかにする書類の提出を求めます。(貸金業者は、この書類を用いて利用者に貸し付けた場合、年収等の3分の1を超えないかどうかを確認します。)


学生ローン銀行系カードローンで学生が50万円以上借りれるキャッシング業者はほとんどありませんので、学生さんは総量規制についてはあまり気にしなくてもよいでしょう。


参照元:日本貸金業協会
http://www.j-fsa.or.jp/

このページの上部へ