近年とても厳しい学生の就職活動状況ですが、運良く大企業に採用された場合でも、希望の部署に配属されるかどうかは別問題ですよね。
大企業には、多くの部署があります。
当然、履歴書には希望の部署を書いているでしょうし、面接の時にもその旨を強く伝えることでしょう。
しかし、配属を決めるのは、あくまでも採用した会社側。
希望の部署に、必ずしも配属されるとは限りません。

理由は会社側の都合もあるかもしれないし、面接時や研修時の適正が関係して判断をくだされるかもしれません。
もちろん何らかの特別な資格があり、その資格を生かす場所が特定した部署しか無いという場合もあるでしょうがそんなことは皆無に近い。
まずは希望の部署に配属されるのはほとんどない思ってあきらめていた方が気持ち的には楽です。

実際、第一志望の会社に内定をもらったが、希望の部署とは違ったという話がほとんど。

会社側から異動命令は絶対に近いものです。
現在の配属先で実績を出していき、面白さを追求していくべきです。
これはサラリーマンとして働く以上、肝に銘じておくべきことです。
学生気分は改めること。